カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

MATERIAL素材紹介

ウォールナット(クルミ)

ウォールナットは一般に流通しており、色目も自然な焦げ茶色で人気がある木材。
流通に乗っているので安定して品物が入ってくるので選ばれやすいです。
なじみ深いクルミの木の原産国はアメリカ。
植林されているので安定していますが、四季がある国なので季節によって流通量が変化します。
四季を感じられるのは、生きている植物の良さでもあります。

オーク(ナラ)

オークは、丈夫で色も良く、年間通して安定して流通しています。
そんな楢の木の原産国はアメリカが多いですが、寒い地方での栽培も盛んです。
古代ギリシャでは、オークは「母なる木」と呼ばれ、神事にも使われていました。
古くから人々の生活に使われているオークは木目がはっきりとしていて、使い勝手の良さだけでなく見た目の良さも魅力です。

天板

天板に使用しているメラミン合板は傷になりにくいのが特徴です。
軽くて丈夫なので持ち運びにも便利です。
その軽さは、女性でも持ち運びができるほどです。
一般的に木=重いというイメージがあり、丈夫=重いという考えも根強いですが、これは正しい情報では無いのです。

メラミン合板の特徴

普通、メラミン合板は小口にメラミンテープを貼るのですが、UMAKATTEではテープを貼りません。
木を露出させることによって、木とメラミン加工の融合を楽しみます。
ハニカム状に加工された合板は強度が出ていて、軽くて丈夫。
お手入れも簡単なので、日常にも馴染みやすいです。

取り扱いの注意点
加工を施してありますので、熱いものを直接置かないでください。
固い材質の布で拭かないでください。